またもやシェアハウスBBQ

この夏はBBQの回数多いですね。5回目かな。

最近は完全にBBQマスターとなっています。

BBQをするときには1時間前から炭に火を入れなければなりません。今まで30回くらい火をおこしたかな?

煙突効果を使って効率よく火を起こします。写真をクリックするとアマゾンに飛びます。

最近編み出した方法は、炭を2種類用意し、1つはメイクマンの一番安いもの。これは6キロ千円くらいだったかな。

それに、こちらを使う。写真をクリックするとアマゾンに飛びます。

ひつきが悪く、これ単独での使用は不可能なのだが、メイクマンの木炭と組み合わせて火がつけば、長時間に渡り火力を維持する。

だから3時間くらいのBBQでも、炭を足すことなく、強力な火力を維持できる。

バーベキュー開始時はこんな感じに仕上がる。

開始時間、誰もこない。八重山タイム。

かねひでの食材がメイン。会費千円でのBBQ。

豚肉多めの食材。豚肉は油が多いから火事状態にも。

サンエーで買った石垣牛切り落とし。やっぱ石垣牛は違う。

10時で終えましたが、その後1時まで二次会。久しぶりに二日酔いです。

シェアハウス住人ほぼ全員の10人参加という珍しいBBQとなりました。

ひとつのコンロを囲むのは、やはり4人~6人が最適かな。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事