Booking.comに登録してみた

民泊の許可を得たのでもう怖いものなし。でもないけれど、正式に宿泊のポータルサイトに登録できるようになった。

基本Airbnbがいい。

なんたって、メリット

  • クレジットカード決済を勝手にしてくれる。
  • 宿泊者が宿泊1泊目に指定の口座に無料で振り込んでくれる。
  • しかも手数料はたったの3%。

これにつきる。

世界的には、AirbnbとBooking.comが大きなシェアを占めているらしいので、Booking.comにも登録をしてみた。

しかし、手続きは簡単ではなく、オランダのアムステルダムから住所を確認するための書類が1カ月近く発送にかかり、登録まですごい時間がかかった。

そして今日、第一号の予約が日本人から9月に入った。

そして、Airbnbとの違いに驚く。

Booking.comのデメリット

  • 決済は自分でしなければいけない。
  • クレジットカード決済にする場合は、自分でSquareなどに登録し、手数料3.25%がかかる。
  • Booking.comへの手数料は12%とAirbnbの4倍も払わなければならない。
  • 宿泊先での支払いのため、ドタキャンの可能性が高いらしい。

とあまりいいことはない。しかし、メリットはAirbnbよりも予約の可能性が増えるとか。

Airbnbは、まさに「民泊」だらけで本来の宿泊施設は少ないのだが、Booking.comはホテルが中心。その中での掲載は安いために目立つのかもしれない。

これはやってみないとわからないね。

とりあえず表示されるようになって2日で予約は入ったのだが。

予約がたくさん入ってもドタキャンされたら完全に損なので使わないほうがいいのかもしれない。

まぁとりあえず様子をみてみます。

 

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る