フランス人にソーメン食べさせてみた

たった5日前だがソーメンパーティーに目覚めてしまった。

夏のパーティーといえばこれだ!!

これは誰かに食わせたい! しかも外国人に!

ということで飛んで火に入る夏の虫。フランス人4人が泊まりに来たのでソーメンパーティーを無理やり決行!

1カ月近く、日本の大都市を回ってきただけあって、ハシの使い方も慣れたもの。英語でふつうに会話できます。

日本料理ベスト3を聞くと

  1. ラーメン
  2. カツ丼
  3. 寿司

でした。カツ丼は先日香港人も好きだったし、意外にも人気なんですね。今度カツ丼食べに連れて行こう。

初めて冷たいヌードル、しかも細麺、さらには回るということで、楽しんでもらえたようです。

揖保乃糸」も用意したからね。「いぼのいと」って読むんだ。「ぎぼのいと」って読んでた。

となりは錦糸卵を作りましたよ。十二銭の天ぷらを買ったら即売でした。おいしかったようです。

45分で腹一杯になり、よし、デザートは? ということでなんと、フランス本場の「クレープ」を作ってくれました。

まぁ自分で作ったのと同じような気もしないでもないが。

ジャムや砂糖をつけて10枚くらい食べられそうな感じでした。

これはデザートしてかなり優秀。「フランスではパーティー後のクレープはよくあることなのか?」と聞くと、「そうでもない」らしい(笑)

レシピも教えてもらいました。

400g of Flour 4 eggs 4 big spoon of sugar 80g of butter 1 liter of milk 7 cl of Rhum(ラム酒). Put first the flour then add eggs + sugar + milk + butter (hot) then mix everything. Finally put the Rhum.

「フランスでは調味料でnutellaがおいしいんだよ。知ってる?」って言われたけどみんな知らない。

アマゾンで検索したらあるではないか!

安いし、速攻でポチりました。どんな味なんかね? チョコレートみたいな味らしいけど。

イギリス人のすすめたマーマイトはまずかったからね〜

ツール・ド・フランスの国から来ただけに「アラシロ ユキヤ知ってる?」と聞いたら1人が知っていた。

石垣島出身だよと言ったら驚いていた。そして「テニスのニシコリ ケイも石垣島出身か?」と聞いてきた(笑)。なんでやねん。

彼らは26歳前後でお医者さんの卵。性格が良くて良かったです。

香港のギャルもいいけど、落ち着いた青年もいいね〜

今日も自宅留学、頭が疲れました〜

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る