木工作業で何でも作っちゃおう

今まで各部屋の机などはdinosで買ったりして、1台2万円くらいとけっこう良い値段がした。

もちろん、高級感があっていいのだが、一度に5台用意したらそれだけで10万円もかかってしまう。

そして、こちらのダイニングテーブル、めちゃくちゃでかくて、dinosだったら10万円くらいしそうなのだが、家を作ったときに大工さんが作ってくれて、なんと2万円。
木材の上にカバーとビニールをかけると十分なんですよ。

2014-09-02 15.07.25

「よし、ではまねして作ってしまおう」というもくろみです。

サイズはそのまま。まねしたほうが早い。木は杉の足場板プレーナーというものを使えば厚くて重厚なものが作れます。

計算したら13,000円くらいで作れそう。

2016%e5%b9%b411%e6%9c%8828%e6%97%a517%e6%99%8209%e5%88%8656%e7%a7%92

居室の机。こちらも4,000円/台くらいかな。それにしても自分にしかわからない設計図。

2016%e5%b9%b411%e6%9c%8828%e6%97%a517%e6%99%8209%e5%88%8656%e7%a7%92_001

とりあえず振動ドリルと、

電動サンダーを買ってみました。

で、あんた日曜大工経験あるの?」と言われそうですが、

「全くありません」

小学校の夏休みの宿題で、ベニヤ板で釣り道具入れを作り、入賞した経験はあります!

先生は、ネットの情報ですね。Youtubeも参考になるものばかり。

がんばります!

それからリビングが広すぎて、ピンポン台が2台おけるくらいスペースがあるんで、部屋を作っちゃうことにしました。

しかし、大家さん、なかなか納得していただけず、「天井などに穴をあけなければいい」ということに。

石膏ボードがけっこう重いので、ずれたり倒れることもないだろうと。確かにそうだ。

これを使えばいけそう。

こんな感じで壁って作るんだね。

ということで、これも設計図を作らなければ。

あの家は木工細工したくなる雰囲気があるのかな(わかる人にしかわからないネタ)。